研究開発 R&D

研究開発理念

三菱レイヨングループは、「最高の質を追求し、人々の豊かな未来に貢献します」という経営理念のもと、ユニークなスペシャリティー企業を目指した研究開発を行っています。私たちは、アクリル系事業を中心に、成長が期待される複合材料・水・環境・ライフサイエンス分野のコアコンピタンス強化のための基盤技術、生産技術の革新・高度化を推進し、市場ニーズに対応した機能材料、機能製品の開発、及び新規事業につながる技術を創出します。

私たちの研究開発の理念は、「素材の"高品質""高機能"を追求することにより、社会への貢献を果たし、独自性・優位性・社会性を備えた製品・サービスを提供する」ことです。

これらの研究・開発を通して、三菱レイヨングループは、技術の発展と環境保全の調和を図りながら独自技術を開発し、国際競争力を持った"個性的で存在感のある会社"作りを目指していきます。